埼玉を中心に全国の不動産を鑑定評価致します。 弁護士様 税理士様 一般企業様 個人の皆様 不動産適正価格判定サービス
2016/01/01
新年あけましておめでとうございます2016 詳細はこちら
2015/12/28
年末年始休業のご案内 詳細はこちら
2015/10/26
週刊ビル経営「不動産鑑定書が安すぎる賃料を改める」 詳細はこちら
2015/09/24
サンデー毎日 9.27-10.4合併号 詳細はこちら
2015/08/27
[ブログ更新]取材 週刊ビル経営 詳細はこちら
2015/07/27
週刊ビル経営「頼りになる不動産鑑定士の資質」 詳細はこちら
2015/06/18
記事内容 CEO社長情報vol.19 詳細はこちら
2015/05/22
雑誌が完成! 社長情報CEO 詳細はこちら
2015/05/15
〈スタッフブログ更新〉アイスショー 詳細はこちら
2015/04/02
お花見 [埼玉県北本市 石戸蒲桜・北本自然観察公園] 詳細はこちら
一覧はこちら
2014/06/12
約500万円の評価減!!

古いマンションの評価額が 約600万円 → 約100万円 になりました。 詳細はこちら
2013/08/29
○隣地を買う時、借地を買い取る時などの当事者間取引の場合、第三者が買う場合の市場価格とは異なる価格=「限定価格」が適正な価格となります。 詳細はこちら
2013/08/29
・高架下の店舗家賃について、高架下の土地価格の価値を適正に判定、賃料への影響の分析を行い、
 近隣家賃よりも低い家賃が適正であることを証明し、家賃減額交渉が成功しました。

・市街化区域の農地の明渡しを請求された際、その対価としての耕作権を鑑定評価いたしました。
2013/08/29
測量をしていない土地については、周辺の地積測量図、現地調査、測量ソフト(CAD)等により、現況地積を概算で測量した上で、鑑定評価をしています。地積を判定した結果、公簿面積と実際の面積が大幅に異なり、税金を減額できたケースもあります。
2013/08/29
立ち退き料(借家権+営業補償)の鑑定評価書によって、両者納得のうえ立退きが円満に成功しました。
評価実績:事務所・美容室・ラーメン店・一般住宅・共同住宅等

2013/08/29
○実際には売却しない自宅等の価格について、両者が提出した不動産業者の査定金額に大幅な開きがあったため、不動産鑑定評価によって適正な価格を算定しました。

○5人の相続人それぞれの宅地が等価になるような分割例を数通りご提示し、円満に分割することに成功しました。
2013/08/29
○地代・家賃の減額・増額交渉にも鑑定評価書がお役に立ちます。
(減額事例)
・製造工場の家賃  月1,050万円→月800万円へ減額成功
・大手企業の店舗家賃  月80万円の減額に成功 詳細はこちら
2013/08/29
○不動産を交換する際、譲渡所得に対する課税を繰り延べる特例を適用するためには、「交換する不動産の価格の差額が高いほうの20%以内」でなければなりません。
路線価方式で評価した場合に差額が20%を超えていた土地について、当社鑑定評価によって差額が20%以内であることを証明し、交換が認容され、節税に成功しました。 詳細はこちら
2013/08/29
○広大地判定意見書による相続税大幅減税

周辺にマンションや倉庫がある土地についても、その土地の最有効使用の判定、適切な想定土地分割図面の作成、周辺の開発状況、行政的条件等の詳細な調査を行った広大地判定意見書の添付により、広大地として認められました。

詳細はこちら
一覧はこちら
スタッフ紹介
  • お問い合わせ
  • 無料相談
  • フォームメール
  • 個人情報保護